2012年08月23日

9月22日、宇都宮に「道の駅ろまんちっく村」誕生

2012年9月22日(土)、宇都宮市農林公園ろまんちっく村が、宇都宮市内では初となる道の駅、「道の駅うつのみやろまんちっく村」に変身します。
宇都宮市農林公園ろまんちっく村は、体験型スローライフパークがうたい文句の「農と食」によるもてなしを基本とする46haの農村公園。レストラン、アグリスパ・湯処あぐり、宿泊施設の「ヴィラ・デ・アグリ」、農産物直売所、ドッグランなどが備わっています。

2012年8月17日(金)〜9月21日(金)の間に改装工事が行なわれ、既存の施設の他に、情報コーナー、24時間開放の駐車場、中小型犬専用休憩スペースなどが新たに設けられ、道の駅に変身する次第。

ロマンチック村viajar.jpg


「道の駅うつのみやろまんちっく村」の自慢は、
(1)栃木県唯一の道の駅併設の温泉宿=天然温泉「湯処あぐり」、スパ施設「アグリスパ」併設のヴィラ風ホテル「ヴィラ・デ・アグリ」が施設内にあります。
(2)ビール工場直送の宇都宮産麦芽を使用したビールが味わえる=宇都宮産麦芽使用のビール製造を行なう「クラフトブルワリー」を併設。できたての地ビールが味わえるほか、土産に購入も可能。土産用の瓶入りレギュラービールも賞味期限は瓶詰めから40日というこだわりのビールです。(ドライバーの飲酒はできません)
(3)地産地消にこだわった食が楽しめる=リーズナブルな農園風西洋料理を提供する地ビール&農園ダイニングレストラン「麦の楽園」、地元の玄そばを使った「そば処くにとも」、和食の「ゆず庵」を併設。

とのことです。




場所は、東北自動車道宇都宮ICから5分。国道293号沿いにあります。



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


◆この情報は、栃木県東京事務所のラジオ・テレビレジャー記者会向けの定例記者発表の資料を基に取材したものです。
◆9月22日(土)・9月23日(日)にはオープニングイベントも開催されます。

posted by シマウマ-クラブ at 10:59| 栃木のおすすめ