2013年09月25日

福島・中通りから南会津(4) 国道115号沿いにわらわらとある猪苗代町の直売所

高森地区直売所.jpg


土湯峠から県道30号で下る途中、磐梯山が顔を覗かせます。ここも紅葉シーズンはさぞかしキレイだろうなぁ、と物思いにふけりながら猪苗代町に入り国道115号と合流。しばらくすると、なにやら左の側道に車がずらりと停まっているのが見えます。なんじゃこりゃ。

国道沿いに簡素な小屋建ての店が、細切れに点々と。どうやら何かの直売所のようです。そこにわらわらと人が集まっており、思わず停車。うん、惹かれるわ、ここ。

直売とみこ.jpg


まず面白いのが、屋号というかその看板。「直売とみこ」やら「中原直売所アキ子の店」などと名付けられており、露天感満載。店の前に並べられた木の棚には、大根、白菜、キャベツといった地物の高原野菜、福島名産の梨や桃など旬の果物が、どーんと広げられております。まるで青空市。

今の季節はサクラシメジなど、天然もののキノコがイチオシのようですが、県内でとれる野生のキノコは、まだ出荷制限がかかっている地域もあり、山形など県外産のものが中心となっていました。ご苦労がしのばれますが、帰宅後速攻でキノコ鍋を作り、おいしくいただきました!

キッチン付で調理も可能な宿「ホテルリステル猪苗代本館コンドミニアム」
楽天トラベルで予約をするならコチラ
icon

直売とみこ会津高原野菜.jpg

高森直売所栗舞茸.jpg

中原直売アキ子の店きのこ.jpg


なかには、まむしの皮などを販売する、いかにも健康精力系? に注力しているとおぼしき店もアリ、いやはやなんとも。買う人いるんかいな、と思っていたら、買ってる人がw

いわゆるイマドキの作り込まれた小ぎれいな直売所感がない。なんともいえないユルさと、全体的にお客さんの年齢層がとても高い印象。

また傍らには、「まんさく農園食堂」という、キノコや山菜を使った炊き込みご飯やそば・うどん、川魚などが味わえる店もあり、なかなかの人気っぷり。ずらりと車が並んでいました。

まんさく農園食堂.jpg






リッチに泊まりたいならホテルリステル猪苗代ウイングタワー
楽天トラベルで予約をするならコチラ
icon
じゃらんnetで予約をするならコチラ
icon



■旅のプロがすすめる関連記事
福島・中通りから南会津(1) 磐梯吾妻スカイラインの紅葉はもうすぐ!
福島・中通りから南会津(2) こけしの里土湯温泉とはるみや旅館
福島・中通りから南会津(3) 女性にうれしい豪快露天、新野地温泉 相模屋旅館
posted by シマウマ-クラブ at 13:45| 福島のおすすめ