2013年11月20日

京都の紅葉(2) 清水寺の紅葉と東山の紅葉ライトアップ

清水寺舞台の紅葉.jpg

奥の院から見た清水の舞台


東山で紅葉といえば清水寺は超人気の場所。一年を通じて人波が途切れることはありませんが、紅葉を眺めるなら、奥の院や奥の院から子安塔へと向かう道からが人出も少なくておすすめです。

参道からみた清水の舞台.jpg

参道から見上げる紅葉は清水寺のなかでは比較的空いている


2013年11月15日(金)〜12月8日(日)の18:30〜21:30までは夜間ライトアップも実施中。11月17日(日)〜12月8日(日)の9:00〜16:00(受付終了)と18:30〜21:00(受付終了)には、国の名勝にも指定された成就院庭園「月の庭」の特別公開も行なわれています。

夜間ライトアップといえば、清水寺の北に位置する北政所ねね(高台院)ゆかりの高台寺圓徳院、円山公園北東に隣接した浄土宗の総本山・知恩院、皇室ゆかりの青蓮院門跡などでも、12月上旬にかけてライトアップを実施中。

圓徳院のライトアップ.jpg

圓徳院はねね終焉の地


知恩院のライトアップ.jpg

ライトアップされた知恩院


また11月23日(土)〜12月8日(日)には、清水寺から産寧坂(三年坂)を経て、高台寺方面へと向かう一念坂・二寧坂に「季節を照らす灯籠の路」と称し、150もの竹の行灯が並びます。夕食を早めに済ませ、夜の散策がてら清水寺周辺に繰り出すというのも一興です。

気になる紅葉は、2013年11月20日(水)現在で、高台寺・円山公園は見頃。清水寺・地主神社、青蓮院門跡は5分から一部見頃。短時間でこれらすべてを回ることはできないので、見頃にあわせ的を絞った訪問を。




■旅のプロがすすめる関連記事
京都の紅葉(1) 京都を代表する紅葉の名所、東福寺&南禅寺・永観堂が見頃!
京都の紅葉(3) 東山の紅葉からのグルメデート
京都の紅葉(4) 12月は洛西・西山の散りもみじが狙いめ!
posted by シマウマ-クラブ at 09:45| 京都のおすすめ