2014年01月24日

南伊豆町の「第16回みなみの桜と菜の花まつり」でひと足お先に春を感じる

「本州でもっとも早く春を感じる場所」と地元の人が誇るのが、避寒の地・南伊豆町。その南伊豆町で、2014年2月5日(水)から3月10日(月)「第16回みなみの桜と菜の花まつり」 を開催。

青野川にかかる弓ヶ浜大橋に近い日野(下田からの国道136号の下賀茂と弓ヶ浜の分岐点=バス停日野)に菜の花畑があり、上流の前原橋(県道121号下賀茂交差点=バス停前原橋または下賀茂)まで、桜を眺めながらのんびり歩いて約1時間。

日野菜の花畑.jpg

休耕田だった約3haに一面黄色い花が咲き誇る日野の菜の花畑。2014年2月9日(日)には「菜の花結婚式」が行なわれ、下田高校による菜の花コンサートも開催。また夏になるとここには約3万本のひまわりが咲く


途中、総合案内所や出店会場を兼ねた道の駅「下賀茂温泉湯の花」には、足湯や手湯、南伊豆町の農林水産物直売所もあり、休憩スポットとしても最適です。

まつり期間中の18:00〜21:00には、夜桜のライトアップも実施。ちなみに9:00〜16:00の間、前原橋から弓ヶ浜大橋・河川敷道路が車両進入禁止となるので注意を。

桜茶サービス、甘酒などおふるまいのほか、夜桜マラソン大会やノルディックウォーキング、地元下賀茂商店街による伊勢海老のみそ汁サービス、特産品販売の「軽トラ市 in 南伊豆」などなど、楽しいイベントも盛りだくさん。

また3月3日(月)〜3月9日(日)18:00〜20:00に行なわれるロマンチックな「2014夜桜☆流れ星」にも注目です。

青野川沿いの桜と菜の花.jpg

下賀茂温泉に近い青野川沿いの2kmにわたって河津桜800本が咲き誇る南伊豆町。同時に土手一面に菜の花が咲き、ピンクと黄色の競演が楽しめる






■旅のプロがすすめる関連記事
パティスリーSATSUKIのスーパーメロンショートケーキと南伊豆町のさとう温泉メロン

posted by シマウマ-クラブ at 13:49| 静岡のおすすめ