2014年04月09日

鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

ホントはもんざ丸で地ダコを買いたかったけど、まるまる1匹はちょっとムリかなーということで、鎌倉駅前で同行者がチェックしていた鮮魚店をのぞく。

なんでココまで来てわざわざカタクチイワシを買うのかね、と半ばあきれ気味だが、自ら保冷バッグを持ち込み、自分で下処理するというから文句は言うまい。

その後近くのスーパーの2階にある喫茶店でコーヒーとシュークリーム。意外とおいしかったけど、なんでこんなに込んでいるのだろう。

シュークリーム.jpg

自家製シュークリームは甘すぎず生地しっかり。水出しコーヒーのアイスカフェオレもいい




さて本日のラストは「鎌倉市農協連即売所」。昭和3年から始まった歴史ある市場で、露地もの、朝どれの鎌倉野菜を売っており、そちらものぞく。ホント、市場好きやなぁ。

鎌倉中央食品市場.jpg

鎌倉農連市場.jpg

鎌倉中央食品市場と鎌倉市農協連即売所(下)は内部でつながっている

イタリア野菜とかタケノコでもあれば買いたかったけど、今日はないみたい。と、目を離した隙に、同行者がなんか食品市場のほうで丸干しを買ってる。またイカですか。ほんと、イカタコ好きですなぁ。

その並びにはだらだら飲みに最適のやきとり屋も。ちょっと店前の人通りが多いのは難だけど、レトロな雰囲気もいいし、今度変な時間に食べるはめになったら利用しよう(^◇^;)

鎌倉中央食品市場2.jpg

佐島のウルメイワシなど乾物、海産物が中心の鎌倉中央食品市場・三橋食品(左)。奥に入ると青果店や人気のベーカリーもある(右)

三橋食品いかみりん干し.jpg

あきれていたイカの丸干し。実はなかなかで、酒のつまみには最高だとおもふ。この三橋食品には懐かしいさんまのぬか漬けなんかもあったから、また今度じっくり


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠
鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ
鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜
鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす

posted by シマウマ-クラブ at 10:31| 鎌倉のおすすめ

2014年04月08日

鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす

材木座のお寺さん、いっぱいありすぎてまわれない……。さすがに空腹にたえかね腹ごしらえ。燃料投下後、少し元気が出たのでひとまず材木座海岸までとぼとぼ歩く。途中、九品寺のボケがあんまりきれいだからちょっと立ち寄り。

九品寺.jpg

九品寺ボケ.jpg

観音霊場の札所、九品寺(浄土宗でもと光明寺の末寺)。本堂前のボケがみごと

材木座の東端・逗子寄りの海岸には、和賀江島という鎌倉初の築港があって、往時は船が行き交い、中国陶磁器の破片も出土。さしずめ鎌倉時代の貿易港なわけで、活気があったでしょうね。

その反面、中世材木座から由比ガ浜にかけては墓地でもあり、大量の人骨も出土したとか。うーむ。補陀洛渡海もあったようだし、それこそ商業地、庶民の街ゆえ、現世利益的な宗教も盛ん。興味が尽きないところではあります。

材木座海岸.jpg

材木座に近づくと、ああ鎌倉は海辺の街でもあるんだと思い出す。漁港という感じではなく、砂浜に直接漁船が置いてあるのがなんとも材木座らしい。子供はもう水着だった(¨;)




ここからてくてく長谷・極楽寺方面に行く予定だったけど、やっぱりもう限界。今日のところはしらすを買って帰ろう! ともんざ丸さんへ。

材木座もんざ丸.jpg

九品寺と同じく、小町大路沿いにあるもんざ丸 前田水産。近くには鮮魚店も点在

鎌倉・湘南のしらす漁は、3月11日には解禁したものの当初はずっと不漁で、4月頭からようやく獲れだしたという感じ。この日はお目当ての沖漬けもなし。

しかしここの釜揚げしらす、つるっつるでした! 活きがいいとこんなに違うものなんだと実感。でも本当は生しらすが欲しかったけど。

材木座もんざ丸釜揚げしらす.jpg

店頭で釜揚げしたばかりのしらすをお母さんが網に広げている真っ最中だった

しらすは水分が多くてホントに足が早いから、買ってからすぐに調理しなきゃなんない。だから生しらすは産地でしか味わえないということに。ま、次なる野望達成のため、大漁の日が来るまでもうしばらく見守ろうっと。

材木座もんざ丸釜揚げしらすパック.jpg

もんざ丸の鎌倉しらす。塩加減も絶妙で、うんまい

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ


■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠
鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ
鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜
鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

posted by シマウマ-クラブ at 11:24| 鎌倉のおすすめ

2014年04月07日

鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜

光明寺大殿とソメイヨシノ.jpg

整然とした境内に咲き誇る光明寺のソメイヨシノ

長勝寺からの道すがら寄りたいことは数あれど、横目で見ながら材木座の光明寺へ一直線。で、着いた頃にはもうヘトヘト。

ここはソメイヨシノ中心ですが、開花が他よりやや遅め。さすがに今頃は葉桜多めでしょうが、満開前の広い境内は花見客でにぎわっていました。

山門前はオオシマザクラ(大島桜)? と思ったけどやや赤味を帯びているので、念のためお寺の方に確認。すると「オオシマザクラですよ」とのこと。オオシマザクラでも個体差があるんですね。

光明寺山門とオオシマザクラ.jpg

光明寺山門前に咲くオオシマザクラ

光明寺ソメイヨシノ.jpg

ソメイヨシノ中心の境内は浜のお寺といった雰囲気で非常に開放的

ここは浄土宗の大本山で家康の保護もあったので、境内も立派ですね。妙本寺から安国論寺、長勝寺にかけては比較的年齢層が高めでしたが、光明寺は小さいお子さん連れの方々が多かった。ここならのびのびできますからね。




裏山(天照山)にも登りたかったけど、ガソリン切れでもうムリ(^◇^;)

光明寺大殿.jpg

阿弥陀三尊像を祀る大殿から渡り廊下でつながる開山堂には蓮の花咲く浄土宗庭園も

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠
鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ
鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす
鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

posted by シマウマ-クラブ at 15:00| 鎌倉のおすすめ

鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ

長勝寺ソメイヨシノとシダレザクラ.jpg

ソメイヨシノをバックに咲く長勝寺のベニシダレ

さて安国論寺の後は長勝寺。思ったよりも人がいましたが、やはり年齢層高め(^◇^;) 




お目当てはやはりベニシダレ(紅枝垂)。日蓮像の前で左右に枝を広げるソメイヨシノも立派ですが、その脇で控えめに咲く一重と八重のしだれ桜がなんとも可憐。

長勝寺帝釈堂.jpg

長勝寺日蓮像.jpg

長勝寺帝釈堂、四天王、日蓮像の前には立派なソメイヨシノが

コンパクトな境内では、ヤエベニシダレ、ヤマザクラ、ベニシダレ、ソメイヨシノが次々にお出迎え。同じピンクでも色味が微妙に異なる桜の波状攻撃が、なんともいい案配。

長勝寺シダレザクラ.jpg

一重のしだれ桜はどこかはかなげなところが魅力

長勝寺ヤエベニシダレ.jpg

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)はたわわな花芽が開くといっそう華やか

さすがにソメイヨシノは葉桜でしょうが、ヤエベニシダレはまだつぼみも多かったので週明けも少しもつかも? 山吹や門前の駐車場にはピンクのハナモモ(花桃)が咲き明るい雰囲気です。

長勝寺花桃.jpg


ここも安国論寺、妙法寺同様、日蓮の「松葉ヶ谷」草庵候補のひとつ。歴史的にも興味ありですが、観桜の話が完全に事後報告気味なので(もうなっているが)、取り急ぎつぎへ(¨;)

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ


■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠
鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜
鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす
鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

posted by シマウマ-クラブ at 14:32| 鎌倉のおすすめ

2014年04月05日

鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜

安国論寺シダレザクラ.jpg

安国論寺の本堂裏にある豪快なシダレザクラ

比企谷・妙本寺の後は、小町大路に戻り大町の本興寺に行くか、名越に向かうかで迷います。このあたり一帯も日蓮宗の寺ばかりですが、やはりハナモモ・ゲンペイシダレ(源平枝垂)の開花状況が見たくて安国論寺を優先。




山門周辺ではシダレザクラ、ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)、ミツバツツジ、ボケもきれいです。シダレザクラは見頃過ぎですが、ヤエベニシダレはまだつぼみもあったので今頃満開?

安国論寺ミツバツツジ.jpg

可憐なミツバツツジのほか、門前でもこれから続々とツツジが開花

比企谷の妙本寺と異なり、名越の安国論寺はミニ霊場といった雰囲気。ここは日蓮が鎌倉入りした際、最初に庵を編んだといわれる旧跡「松葉ヶ谷」のひとつ。

松葉ヶ谷庵跡の候補としては、隣接する妙法寺(苔寺)長勝寺もあり、定かではないものの、ひとまず日蓮はこの名越を拠点に、夷堂(現在の本覚寺)近くで辻説法を行なったといわれています。

安国論寺熊王殿.jpg

岩窟は左手の奥にあり、御小庵から続いているが非公開。その上に富士見台がある

そして1260(文応元)年、日蓮は境内の岩窟、いわゆる御法窟に籠もり『立正安国論』を書き上げたとか。ちなみにその校訂を担当したのが、儒者であり書の名手、のちに日蓮に帰依して妙本寺開基となる比企能本(大学三郎)。

それで時の権力者・北条時頼への提言や法難後の処分にあたり、その人脈がきいてくるわけですね。

また名越は名越流北条氏の根拠地(もと北条時政邸)。名越氏と比企氏は縁戚関係にあり、名越流の祖・朝時は、2代執権北条義時の正室・姫の前(比企氏)の子。

本来ならば北条氏一門の当主で3代執権となった庶兄の泰時よりも、嫡男の朝時が本家の当主=家督(得宗)を継いでもおかしくはなかった(といっても実母は北条に滅ぼされた家の出だしなぁ)。

そんな名越流は、北条一門のなかでも得宗とは距離を置き独立独歩。朝時の子・光時は、5代執権時頼の就任にあたり、摂家将軍の頼経(妻・竹御所の母は比企能員の娘)との連携を画策。結局時頼に処分されています。

当時体制側から激しい迫害にあった日蓮の居住・布教を名越で黙認したのも、そのあたりが関係しているのでしょうか。

安国論寺境内.jpg

スイセンと仏像の奥にはハナカイドウのつぼみも見えた


おお、また前置きが長くなりすぎました。境内散策に戻りましょう。境内に入るとオオシマザクラやボケ、スイセンなどが目に飛び込んできます。

しだれ桃源平つぼみ.jpg

ハナモモ・ゲンペイシダレ(源平枝垂)はまだ殆どつぼみ

で、お目当てのハナモモ(花桃)・ゲンペイシダレ(源平枝垂)。源平はいつも新宿御苑で楽しみにしているのですが、しだれ系もいいですね!

源氏の白旗、平氏の赤旗にちなむ紅白咲き分けのハナモモ・源平は、鎌倉にこそぴったり。まだつぼみだけど、つぼみも小手まりみたいでカワイイ!! このほうが、かえってキメラ文様がよくわかるというもの。

安国論寺しだれ桃源平キメラ文様.jpg

手まりのようなつぼみが開くと、こんな感じのキメラ文様(しぼり)のハナモモだったり…

安国論寺しだれ桃源平赤.jpg

赤だったり、ピンクだったりとお楽しみ。まさに思いのまま、不確実なのが源平桃の面白さ

あと、シャクナゲが今にも開花しそうでした。本堂裏のシダレザクラはもう葉桜でしょうが、まだヤマザクラやハナモモ、白い八重のサトザクラ・妙法桜が残っています。

境内には藤棚もあります。それにしてもここのシダレザクラ、かなりの樹高で、しかも枝ぶりが実に立派。圧倒的な迫力です!!

安国論寺しだれ桜.jpg

安国論寺しゃくなげ.jpg

シャクナゲはもうすぐかな?

また岩窟(御法窟)につながる御小庵・熊王殿脇から続く急階段を上ると、材木座海岸から稲村ガ崎を一望する富士見台が! 晴れていれば富士山も望めますが、この日は出会えなかった(¨;)

途中うっそうとしたヤブを抜けると、松葉ヶ谷の法難時に日蓮が避難したと伝わる南面窟に出て、日朗上人荼毘所に続く巡礼路を一周する、ミニミニハイキングが楽しめます。化生窟など日蓮関連史跡はまた改めて。

安国論寺富士見台.jpg

細い尾根道の海岸側は崖で、鎌倉ならではのハイキングコース。ちなみに左下の写真が「南面窟」。松葉ヶ谷の焼き討ちにあった際、日蓮が逃げ込んだ場所候補のひとつ

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ


■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠
鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ
鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜
鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす
鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

posted by シマウマ-クラブ at 18:42| 鎌倉のおすすめ

2014年04月04日

鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠

妙本寺二天門脇のソメイヨシノ.jpg

妙本寺・二天門の脇に咲き誇るソメイヨシノ

今回の観桜は、「日蓮ツアー」というわけではないけれど、本覚寺から比企谷、名越を経て材木座を目指すと、結果的にそうなる。とはいえ、先を急いでいるので取りこぼしが多い(¨;)

というわけで、お次は夷堂(えびすどう)橋を左に折れた妙本寺。この一帯は比企谷(ひきがやつ)と呼ばれ、源頼朝の乳母、比企尼に連なる比企一族の屋敷跡。




2代将軍頼家はここで生まれ、比企能員(よしかず)の娘・若狭局は妻となり、頼家の子・一幡と竹御所(4代将軍九条頼経の妻)を産んだ。

当時の乳母は単なる養育係ではなく非常に影響力をもっており、ましてや比企尼は頼朝流罪の折、京から領地の武蔵国比企に下り、頼朝を物心両面で支え続けたのだから、身寄りのない頼朝が頼りにするのもわかる。ある種の後見人ですね。

そうして源氏2代にわたって乳母が出た結果、比企氏は頼朝・頼家の側近となるわけですが、これが悲劇の始まり。実母側の北条氏としたら権力闘争上、邪魔でしかない。結局頼家もろとも滅ぼされてしまう。

妙本寺参道と本堂.jpg

苔むした方丈門の参道を行くと、奥には本堂がある

妙本寺本堂脇のミツバツツジ.jpg

本堂前ではシダレザクラやソメイヨシノの他、ミツバツツジやツバキもみごと

一族滅亡の危機に瀕した比企氏ですが、能員の末子・能本(よしもと)は当時2歳で許され、出家。これが比企大学三郎能本(順徳天皇の側近儒者)で、のちに許され鎌倉に帰郷。一族の菩提を弔うため、自邸に妙本寺の前身となる堂宇を建立。

これを当時鎌倉入りした日蓮に提供し、寺号を「長興山妙本寺」にしたといいます(命名・開山は弟子の日朗とも)。以来、日蓮宗の本山として池上本門寺と並ぶほどの勢力を保ったものの、今はひっそり。

しかし反権力で迫害された日蓮を庇護するとはなかなかいい度胸。竹御所や安達泰盛(時頼・時宗の側近で外戚)など親類縁者が権力者に連なるので、お目こぼしがあったのでしょうか。そもそも幼子とはいえ男子で、乱に連座せず助かったのも不思議。

妙本寺日蓮聖人銅像.jpg

日蓮宗布教の一大拠点となった境内には日蓮聖人銅像が立つ

と、前置きが長くなりましたが、まずは総門左手の方丈門から本堂へ。参道をかけ上がると、シダレザクラや満開のソメイヨシノがお出迎え。

うーむ、海棠(かいどう)はどんな具合か? と心配。が、ご安心を。祖師堂前のヤエベニシダレ(八重紅枝垂)とともに、ハナカイドウ(花海棠)もかなり開花。今週末には開花がいっそう進んでいることでしょう。

妙本寺ヤエベニシダレ.jpg

妙本寺祖師堂ヤエベニシダレ.jpg

宝物館脇のヤエベニシダレ(八重紅枝垂)はまだつぼみもいっぱいだった

妙本寺ハナカイドウ2.jpg

妙本寺ハナカイドウ.jpg

濃いピンクのつぼみを見るだけでもうっとりする、妙本寺のハナカイドウ(花海棠)

二天門脇のソメイヨシノはこの雨で多少見頃過ぎでしょうが、ここはヤエベニシダレとハナカイドウの競演だけで充分満足。まばゆいほどにピンクのシャワーが降り注ぎます。

しかも新緑が美しい祖師堂脇のシャガも咲き始めですから、これからの季節も楽しみ! ツツジやヤマザクラもきれいです。時間が許せば、祇園山のハイキングもいいでしょう。

妙本寺シャガ.jpg

祇園山ハイキングコース新緑.jpg

イロハモミジの新緑がみごとな祖師堂脇にはシャガの群落が。ここから北条高時腹切りやぐらまで、祇園山ハイキングコースとつながっている

妙本寺ツツジ.jpg

境内には、5月にかけて藤やツツジも咲き乱れる

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ
鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜
鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす
鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

posted by シマウマ-クラブ at 11:24| 鎌倉のおすすめ

2014年04月03日

鎌倉駅から材木座の観桜(1) 本覚寺のしだれ桜

本覚寺しだれ桜.jpg

ソメイヨシノよりひと足早く開花する本覚寺のシダレザクラ


昨日は午後から下り坂の予報だったので、朝から大急ぎで鎌倉桜めぐり。きっと予定を全部消化しきれないだろうと、本覚寺に一直線。が、やはり段葛(だんかずら)にだけは寄ろうかと。

武家の都市鎌倉のメインストリート、若宮大路にある参詣道・段葛には、ソメイヨシノを中心に約300本が植えられ、開花期はまさに桜のトンネル。




さすがに9時だからまだ人も少なめ。でもこれもう少し遅い時間だととんでもない人出な予感。鶴岡八幡宮まで行きたいところをぐっとこらえ、駅東の本覚寺へ。ここは、観梅編の時から桜の開花を楽しみにしていた場所。

本覚寺しだれ桜2.jpg

う、なんとか本堂横のシダレザクラに間に合った! しかし今日の雨で週末は葉桜か? その代わりもう少しすると、ヤエザクラが開花する模様。本来ならばもっと人気のスポットですが、ただいま本堂の工事中。フォトジェニックとは言い難いため、ひとけもなくひっそり。

本覚寺しあわせ地蔵.jpg

シダレザクラの傍らには、愛らしいしあわせ地蔵が

ちなみに開花がやや遅めの段葛鶴岡八幡宮のソメイヨシノは、昨日の時点ではまだ満開ではなかったので、晴れ予報の週末までもちそう。その分混雑必死です!

若宮大路段葛ソメイヨシノ.jpg

頼朝が身重の政子のために置石をしたという段葛


■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ


■旅のプロがおすすめする関連記事
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
鎌倉駅から材木座の観桜(2) 妙本寺の八重紅しだれと海棠
鎌倉駅から材木座の観桜(3) 安国論寺のハナモモ源平しだれ、しだれ桜
鎌倉駅から材木座の観桜(4) 長勝寺の紅しだれ
鎌倉駅から材木座の観桜(5) 光明寺の染井吉野と大島桜
鎌倉駅から材木座の観桜(6) 材木座海岸と湘南しらす
鎌倉駅から材木座の観桜(7) 駅前の市場でお買い物

posted by シマウマ-クラブ at 15:32| 鎌倉のおすすめ

2014年03月03日

今週末から週明けは、鎌倉で観梅 番外編・はばのりを調理してみた

鎌倉腰越のはばのり.jpg

鎌倉・腰越で手に入れたはばのり。焦げないようにあぶると磯の香りがふわっと広がる

えー、調理というほどのことはありませんが(¨;) せっかく鎌倉みやげに腰越で買ったはばのり。お店の人にはフライパンで軽くあぶってご飯とかにかけて、といわれたのでやってみたが、これではあまりに芸がない。

はばのりおかかご飯.jpg

あぶったはばのりをよくもんで、鰹節、醤油などお好みで調味。お茶漬けにもいい

うーん、なんとかならんもんか。海藻だからみそ汁がいいかなと思い入れてみた。結構おいしい。でもなんだかインパクトに欠けるので、ごま油をすこーしたらし、最後に黒七味をかけてみた。これはいける。

はばのりみそ汁.jpg

個人的にはみそ汁がいちばん好み。黒七味のほか、ゆずこしょうなんかもいいかも




ということで、ごま油との相性がいいので、ナムルも作ってみた。舞茸をレンジでチンし、軽くあぶってもんだ「はばのり」を投入。あとは昆布醤油(塩でももちろん可)、ごま油、すりおろしニンニクを入れ、和えたらできあがり。

はばのりと舞茸のナムル.jpg

超簡単な舞茸とはばのりのナムルも意外に好評

あと写真には撮りませんでしたが、マヨネーズ、昆布醤油、ゆずこしょうでタレを作って、そこにあぶってもんだはばのりと茹でたスナップエンドウを和えたものもなかなかでした。

千葉などでは、正月のお雑煮にはばのりを入れるようですね。今度元気があればやってみたい。

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ



■旅のプロがおすすめする関連記事
北鎌倉から化粧坂で観梅(1) 東慶寺
北鎌倉から化粧坂で観梅(2) つるし飾りと浄智寺
北鎌倉から化粧坂で観梅(3) パワスポ的な葛原岡神社
北鎌倉から化粧坂で観梅(4) 鎌倉石残る化粧坂・葛原岡大堀割
北鎌倉から化粧坂で観梅(5) 海蔵寺のやぐら
北鎌倉から化粧坂で観梅(6) 小町通りでひと休み
今週末は、いざ鎌倉! 観梅編
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(2) 鎌倉一早咲きの荏柄天神社
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(3) 鎌倉五山の浄妙寺でメジロ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(4) 江ノ電に乗って長谷寺へ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(5) ここはナポリ? の七里ガ浜・アマルフィイデラ セーラ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(6) 小動・腰越・片瀬をシーサイドハイク
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(7) 片瀬・常立寺のしだれ梅と湘南みやげ
「関東三大イルミネーション」江の島・湘南の宝石は、大人の魅力!
湘南・江の島で初詣&初日の出!

posted by シマウマ-クラブ at 11:57| 鎌倉のおすすめ

2014年03月02日

今週末から週明けは、鎌倉で観梅(7) 片瀬・常立寺のしだれ梅と湘南みやげ

常立寺しだれ梅白.jpg


江ノ島大橋を目の前にした頃には日差しも消え、このまま江の島夕暮れを目前にして帰るのはとてももったいないけれど、きっともう歩くのは疲れただろうと断念。ところが同行者が突然「どこかで地魚売ってないかな」と言い出す。

江の島に行けばあるよと、こちらの見え透いた誘導には乗らずふらふら、珍しく自分から観光案内所で聞き込みをしている。すると片瀬の商店街の方に行けばあるとのこと。モノレールの湘南江の島駅も越え、足早に小路を直進。




すると右手にお寺さん。あら、ここはもしやしだれ梅の名所、常立寺(じょうりゅうじ)? と吸い寄せられるように中へ。わおっ! 運良く満開近くの梅に出くわす。気が進まずに着いて来たけど、なんとラッキーな。

常立寺しだれ梅.jpg

常立寺地蔵.jpg

ここも日蓮ゆかりの寺で、元寇とも関連あるのでモンゴルとの交流あり

でもはぐれたらあかんと30秒で写真を撮り、あわてて道に飛び出す。するともう近くの魚屋で買い物を終えていた(^◇^;)

釜揚げシラスと軽く締めた地アジをゲットした模様。これがなんだか両方ともうまかったんですよ。魚屋の名前聞いとくんだった……。

しらす.jpg

地アジ.jpg


■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ




■旅のプロがすすめる関連記事
北鎌倉から化粧坂で観梅(1) 東慶寺
北鎌倉から化粧坂で観梅(2) つるし飾りと浄智寺
北鎌倉から化粧坂で観梅(3) パワスポ的な葛原岡神社
北鎌倉から化粧坂で観梅(4) 鎌倉石残る化粧坂・葛原岡大堀割
北鎌倉から化粧坂で観梅(5) 海蔵寺のやぐら
北鎌倉から化粧坂で観梅(6) 小町通りでひと休み
今週末は、いざ鎌倉! 観梅編
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(2) 鎌倉一早咲きの荏柄天神社
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(3) 鎌倉五山の浄妙寺でメジロ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(4) 江ノ電に乗って長谷寺へ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(5) ここはナポリ? の七里ガ浜・アマルフィイデラ セーラ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(6) 小動・腰越・片瀬をシーサイドハイク
「関東三大イルミネーション」江の島・湘南の宝石は、大人の魅力!
湘南・江の島で初詣&初日の出!
今週末から週明けは、鎌倉で観梅 番外編・はばのりを調理してみた

posted by シマウマ-クラブ at 10:13| 鎌倉のおすすめ

2014年03月01日

今週末から週明けは、鎌倉で観梅(6) 小動・腰越・片瀬をシーサイドハイク

小動岬わかめ干し風景.jpg

七里ガ浜のイタリアンでですっかり良い気分。このまま片瀬・江の島方面に向かってシーサイドハイクにGo!

のんびり歩いていると、途中小動(こゆるぎ)岬の近くで、わかめや海藻干しの風景に出会います。

小動岬.jpg

小動岬の海藻干し.jpg


岬に降りて行く途中直売所もあり、声をかけましたが、どうも作業に一生懸命で聞こえないご様子。まあお邪魔してもなんなので、あきらめて腰越漁港へと向かいます。




で、道沿いの店で念願の「はばのり」ゲット! いえご存じのように本命はシラスなのですが、まだ漁期ではないので今回ははばのりでがまん。これ香りがいいんですよねー。意外と高価だけど。今の時期しか手に入らないし、まいっか。

はばのりあぶり後.jpg


フライパンで軽くあぶると、鮮やかな色とともに磯の香りがよみがえります。でもこのははのり、鎌倉だけでなく三浦や房総、伊豆でもとれるとのこと。

あの辺りは地形や気候も似ているし、古来から海上交通でも緊密なエリアだけに、なんだか鎌倉武士団のようなつながりを感じます。

そういえば紀州和歌山の船乗りは、黒潮に乗って伊豆、三浦、房総と渡るとき、湊みなとに女の人がいたという話を昔聞いたことがあるけど、さもありなんという気がしてきたw

片瀬海岸東浜.jpg

波穏やかな片瀬海岸の東浜

■旅のプロがおすすめの鎌倉・江ノ島のホテルはここ!

ちょっとリッチに鎌倉を楽しみたいなら
鎌倉パークホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

鎌倉プリンスホテル
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

しっとりと和風情緒の宿に泊まるなら
かいひん荘鎌倉
楽天トラベルで予約の方はこちら
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

江の島で旅の情緒を盛り上げるなら
湘南江の島御料理旅館 恵比寿屋
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ

コスパを考えて公共の宿を選ぶなら
KKR鎌倉わかみや(国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所)
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
じゃらんで予約するならコチラ

江の島でレトロな宿がお望みなら
岩本楼本館
楽天トラベルで予約の方はコチラ
icon
Yahoo!トラベルで予約の方はコチラ





■旅のプロがおすすめする関連記事
北鎌倉から化粧坂で観梅(1) 東慶寺
北鎌倉から化粧坂で観梅(2) つるし飾りと浄智寺
北鎌倉から化粧坂で観梅(3) パワスポ的な葛原岡神社
北鎌倉から化粧坂で観梅(4) 鎌倉石残る化粧坂・葛原岡大堀割
北鎌倉から化粧坂で観梅(5) 海蔵寺のやぐら
北鎌倉から化粧坂で観梅(6) 小町通りでひと休み
今週末は、いざ鎌倉! 観梅編
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(1) 日蓮、頼朝ゆかりの本覚寺
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(2) 鎌倉一早咲きの荏柄天神社
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(3) 鎌倉五山の浄妙寺でメジロ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(4) 江ノ電に乗って長谷寺へ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(5) ここはナポリ? の七里ガ浜・アマルフィイデラ セーラ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅(7) 片瀬・常立寺のしだれ梅と湘南みやげ
今週末から週明けは、鎌倉で観梅 番外編・はばのりを調理してみた

posted by シマウマ-クラブ at 15:04| 鎌倉のおすすめ